スポーツ空撮サービス「Bird’s viewサービス」を開始

2017年3月30日

DRONE TECHでは、新たにスポーツの練習や試合の様子をBird’s view(俯瞰図)で空撮し、フォーメーションの改善やプレーの向上につなげるサービス「Bird’s view サービス」を開始します。

 

受付開始は2017年4月12日(水)より。まずは関東エリアから受付をスタートします。本サービスはスポーツ振興を目的としているため、価格は2万円/2時間から(交通費実費別途)の低価格にて提供します。

 

 

サービス開始の背景

 

記憶に新しい2015年ラグビーワールドカップでの日本代表の目覚ましい活躍。その裏には、ドローンの空撮技術の導入があったと言われています。練習や試合の様子を地上数十メートルからドローンによる空撮を行ったことで、技術、戦術の両面でレベルアップに繋がったと言われています。

 

主にドローンが飛行する地上0m~150mの空域は、航空写真でもカバーできない、ドローンにしか飛行できない空域であり、この高さから選手の動きやフォーメーションをチェックできるのは大変画期的なことで、より戦略的にフォーメーションを組むことを可能にします。

 

現在、操縦も簡単で、かつ4K画質で動画の撮影を行える高性能なドローンが市場で注目を浴びる中、ますますスポーツ面での活用も進んで行くものと考えられます。

 

このような背景の中、当社がドローンの講習を行い、多くのスポーツ団体が合宿場所として活用するリゾート施設「リソル生命の森」にて実際にスポーツ撮影飛行を実施し、効果が得られたため、サービスの開始を決定しました。

 

本サービスの詳細については、こちらをご覧ください

 

views:
810
Author:
DRONE TECH

トピックス

Bird’s Viewサービス-スポーツ空撮サービス

Bird’s Viewサー…

スポーツの練習・試合をドローンでBird’s view (俯瞰図)視点で撮影する事で、チーム全体の大きなレベルアップに役立ちます…

アマチュア無線4級+マイクロドローン体験講座 受付開始

アマチュア無線4級+マイクロドローン体…

ドローンレースに参加するには必須資格であるアマチュア無線4級を1日半で取得。2日目後半はドローンと無線について学び、今話題のマイクロドローン…

3DR SOLO専用赤外線カメラ発売

3DR SOLO専用赤外線カメラ発売

ドローンによる建造物、太陽光発電の点検に最適。FLIR社製「Vue Pro」シリーズカメラと専用ジンバルのセットを販売致します。 赤外線カメ…