DJI GS PRO 自動制御機能を使ってみた!

2017年4月25日

最近は車の自動運転のニュースが世間を賑わせていますが、ドローンにも自動制御化のアプリが誕生しました。

 

 

そこで今回はドローンの自動制御化アプリ《GS PRO》をご紹介したいと思います!

 

※GS PROはタブレット用アプリとなっており、スマホでは使用できませんのでご留意下さい。

 

まずはGS PROの機能のひとつであるバーチャルフェンスをご紹介します。

 

こちらは地図上で架空のフェンスを描き、そのフェンス内でドローンを飛ばすことでフェンス外には飛び出せない仕掛けとなっているので安全にドローンを飛行させることができます。

 

ドローンがフェンス際に近づくと自動ブレーキが発動しフェンス外には進むことができないようになっています。もちろん高度も設定することができますので、周辺に高い建物や上空が遮られている場所で効果を発揮します。ドローン初心者の操縦の訓練にも最適ですね!

 

ではバーチャルフェンスの操縦説明をしていきます。

 

 

左上の家マークを押下し新規ボタンを選択します。

 

 

新規ミッションでバーチャルフェンスを選択し地図上指定を選択します。

 

 

地図上で飛行領域をタップしフェンスを作ります。+マークを押下すると点を増やすことができるので多角形も作成可能です。

 

 

飛行速度や飛行高度を任意に設定し、右上のバーチャルフェンスのマークを押下すると現在のドローンの状態が表示されますので、問題無い事を確認し飛行開始ボタンを押下します。

 

 

フェンス内にドローンが入っていると左下の窓にフェンス内と表示されます。

 

 

フェンス際に近づくと左下の表示がブレーキング中と表示が変わりドローンはその場でホバリングしそれ以上先には進めません。

 

 

これでバーチャルフェンスが作られている状態となっているので、フェンス内で思う存分ドローンを楽しむことができます!

 

次回は別の機能のウェイポイントをご紹介します!お楽しみに

 

 


 

DRONE TECHでは、思う存分ドローンを飛ばしていただける屋外トレーニングを千葉県内のリゾート施設にて運営しております。お持ちの機種を持ち込んで練習をしていただくのはもちろん、実機のレンタル、初心者講座も行っているため、ドローンの操縦を体験してみたい方にもご活用いただけます。

 

ドローントレーニング場に関する詳細はこちらをご覧ください。

views:
4,942
Author:
DRONE TECH ONLINE STORE 店長

トピックス

Bird’s Viewサービス-スポーツ空撮サービス

Bird’s Viewサー…

スポーツの練習・試合をドローンでBird’s view (俯瞰図)視点で撮影する事で、チーム全体の大きなレベルアップに役立ちます…

アマチュア無線4級+マイクロドローン体験講座 受付開始

アマチュア無線4級+マイクロドローン体…

ドローンレースに参加するには必須資格であるアマチュア無線4級を1日半で取得。2日目後半はドローンと無線について学び、今話題のマイクロドローン…

3DR SOLO専用赤外線カメラ発売

3DR SOLO専用赤外線カメラ発売

ドローンによる建造物、太陽光発電の点検に最適。FLIR社製「Vue Pro」シリーズカメラと専用ジンバルのセットを販売致します。 赤外線カメ…