受講料

 

19,440円(税込)

 

 

e-ラーニングによる三陸特養成課程の特徴

 

  • 基本的にどなたでも受講できます
    ※修了試験のみ全国にあるCBTテストセンターで行うため、CBTテストセンターにて受験が可能な方のみとなります。CBTテストセンターの一覧はこちらをご覧ください
  • テストセンターで受験後、当日に合否が発表されます。万が一不合格の場合は、再度e-ラーニングにおいて、補習を行い、改めて追試が行われます。(別途費用発生)
  • 当社が主催するe-ラーニング版ドローン講座に無料ご招待(11月オープン予定)
  • 更に、弊社が主催する無線資格の上位資格である、第一級陸上特殊無線技士養成課程へチャレンジされる方は、選抜試験対策講座の受講料無料

 

 

e-ラーニングの養成課程

 

第三級陸上特殊無線技士養成課程の講習時間は下記となります。

  • 法規:4時間
  • 無線工学:2時間

 

※学習のスピードにより完了までの時間は各自異なります。目安として、3週間以内での完了を目指されることをお勧めします。

 

 

e-ラーニングのテキストサンプル

 

sample

 

テキストの見本はこちらからご覧いただけます。

 

 

修了試験

 

修了試験は全国約180箇所ある、CBTS試験センターでの受験となります(CBTS試験センターのホームページはこちらから)。CBTSのシステムにログインし、各自会場と日時の予約を行って下さい。詳細情報はe-ラーニングの受講完了時にご案内いたします。

 

試験時間は下記のようになります。

  • 法規:45分(10問)
  • 無線工学:45分(10問)
    ※合格は60/100点です。

不合格の場合は1度追試を受験いただけます(有料)。
再度e-ラーニングでの規定の内容の受講後、修了試験を受けて頂きます。

 

 

e-ラーニング ドローン基礎講座カリキュラム

 

第三級陸上特殊無線技士養成課程を受講された皆さまには、無料でご提供させていただきます。

  • ドローンとは
  • ドローンの仕組み
  • ドローンの活用事例(動画を用いてご紹介予定)
  • ドローンに関する法律
  • ドローンの問題点、今後の展開

 

 

今すぐお申込み 東京開催のリアル講座はこちら