先端技術の街、石川県が牽引する自動運転機能を見てきました

2017年10月10日

どうも、DRONE TECHオンラインストアー店長の野田です。

 

先日、石川県の珠洲(スズ)市で開催されている奥能登国際芸術祭に行ってきました。

 

 

ここでは11の国と地域から39組のアーティスト作品を鑑賞することができます。(2017年10月22日まで開催)

 

 

パスポートを購入すれば全ての作品を鑑賞できますが、無料で見れる作品も多数ありますのでそれなりに楽しめます。山あり海ありの大自然に囲まれていますので、雰囲気だけでも満喫出来ますので興味のある方はぜひ足を運んでみて下さい!

 

詳細はこちらから

 

さて、ここ珠洲市では金沢大学と連携して実施している自動走行デモカーに乗車することができます。

 

(画像出典元:金沢大学 計測制御研究室

 

プログラミングされた市内の一般公道を運行しますので本物の信号がある上、当然歩行者や自動車も行き交っています。

 

今回芸術祭を巡回するのに忙しかったので私は乗車しなかったのですが、市内を運行中のデモカーが偶然私の乗る車の背後に来たのでブレーキを踏んだりハザードを出して路肩に寄せたてみたり実験をしてみました(笑)

 

すると私がブレーキを踏んだときはゆっくりスピードを減速し、また路肩に寄せた際は私の車を右ウインカーを出して通り越して行きました!

 

当然といえば当然ですが、思わずスゲーっと叫んでしまいました(笑)。今度珠洲に行った際は乗って来ようと思います。

 

そして石川県小松市にはコマツという世界的シェアを誇る建機メーカーがあります。

 

(画像出典元:こまつの杜 ※株式会社小松製作所運営

 

ここのコマツでは自動走行の超大型ダンプがあります!先日日経新聞にも取り上げられました。

 

コマツ、建機のIT化から見える自動運転の未来  自動運転が作る未来(18):コマツ会長に聞く(上) (日経新聞2017年10月5日掲載)

 

JR小松駅前には、かつてコマツの工場があったのですが、現在はこまつの杜という施設になっています。そこに、写真にもある大型ブルドーザーが展示されていますので興味のある方は足を運んでみて下さい。あまりにも大きすぎてびっくりします!

 

自動走行における先端技術を味わえる石川県はいかがだったでしょうか。

 

これからドローンでも自動運行が当たり前の世の中になってきます。AIが搭載された自動運行ドローンや車が飛び交う世の中はそう遠くないかもしれませんね!

 

ブイキューブ社が発表した全自動運行「DRONE BOX」

 

幼少の頃に思い描いていた近未来の世界がすぐそこまでやってきています。楽しみですね!

views:
134
Author:
DRONE TECH ONLINE STORE 店長

トピックス

DRONE TECH屋外トレーニング場 予約受付開始

DRONE TECH屋外トレーニング場…

東京から車で約1時間の場所にある国内最大級のリゾート施設「リソル生命の森」の敷地内に、DRONE TECH屋外トレーニング場が2017年4月…

Bird’s Viewサービス-スポーツ空撮サービス

Bird’s Viewサー…

スポーツの練習・試合をドローンでBird’s view (俯瞰図)視点で撮影する事で、チーム全体の大きなレベルアップに役立ちます…

【ブログ】まるでタケコプター!?ドローン×VR体験

【ブログ】まるでタケコプター!?ドロー…

どうも、DRONE TECH ONLINE STOREの野田です。   突然ですが、皆さんは鳥になって空を自由に飛びたいと思ったこ…