自動制御化アプリ DJI GS PROのウェイポイントとは?

2017年5月24日

今回はドローンの自動制御化アプリ《GS PRO》の【ウェイポイント】ご紹介したいと思います!

 

※GS PROはタブレット用アプリとなっており、スマホでは使用できませんのでご留意下さい。

 

こちらは地図上に線を描くことでドローンはその道標に沿ってフライトします。その間はカメラを自在に操れるので、何か撮りたい対象物があったときにはカメラの操縦に専念できるのでとても便利な機能だと思います。もちろん事前に定点での自動撮影を設定することも出来ます。

 

ではウェイポイントの操縦説明をしていきます。左上のホームのマークを押下し新規ボタンを選択します。

 

 

新規ミッションでウェイポイント飛行経路指定を選択し地図上指定を選択します。

 

 

地図上で飛行領域をタップします。するとSマークが表示されますのでそこがスタート地点となります。あとはポイント毎に点を打っていけば自動的に線を繋ぎ合わせてくれます。

 

飛行速度、飛行高度は任意に設定します。機首方向は手動制御を選択すると自分の好きな方向にカメラを動かすことができます。ミッション完了時動作は自動帰還かホバリングを選択すると良いでしょう。

 

 

右上の飛行機のマークを押下すると現在のドローンの状態が表示されますので、問題無い事を確認し飛行開始ボタンを押下するとフライトします。

 

 

 

 

以上です。

今後は3DマップPOIという機能も追加されるようですので、こちらもリリースされましたらレポートしたいと思います!

views:
2,613
Author:
DRONE TECH ONLINE STORE 店長

トピックス

Bird’s Viewサービス-スポーツ空撮サービス

Bird’s Viewサー…

スポーツの練習・試合をドローンでBird’s view (俯瞰図)視点で撮影する事で、チーム全体の大きなレベルアップに役立ちます…

アマチュア無線4級+マイクロドローン体験講座 受付開始

アマチュア無線4級+マイクロドローン体…

ドローンレースに参加するには必須資格であるアマチュア無線4級を1日半で取得。2日目後半はドローンと無線について学び、今話題のマイクロドローン…

3DR SOLO専用赤外線カメラ発売

3DR SOLO専用赤外線カメラ発売

ドローンによる建造物、太陽光発電の点検に最適。FLIR社製「Vue Pro」シリーズカメラと専用ジンバルのセットを販売致します。 赤外線カメ…